社章の由来

当社の社章のデザインは、平成7(1995)年、創設10周年を記念した社内募集で決まったものです。

この社章は、社名入りの事務封筒や名刺に使われているほか、各区民利用施設などで働く社員の胸の“名札”にも入っています。また、「世田谷ふるさと区民まつり」をはじめとする地域のイベントで、社員が着用するオレンジ色のスタッフジャンパーの背中にも、社名とともに、しっかりとプリントされています。

大きな葉を広げ、どっしりと大地に根付いた“けやき”とサービス公社の“公”の文字を組み合わせた社章。
世田谷のどこかで、目に止まりましたら、世田谷サービス公社のことを思い出してください。

けやきロゴ

ページ上部へ