地域社会への貢献

より豊かな地域社会の実現をめざした社会貢献

当社の経営基本方針のひとつである社会貢献の方針には、「事業展開による貢献」、「利益の還元による貢献」、「社員の実践(協力)による貢献」の3つの柱があります。

当社は、独自の社会貢献方針に基づき、地域で活動されている社会福祉団体等への寄付等を通じた支援、区民まつり等多様なイベントへの参加など、多年にわたり地道な社会貢献活動を進めています。

社員も会社も“汗をかく”――世田谷サービス公社の社会貢献活動!

1.事業展開による貢献

区民ニーズに応える事業の開発・受託、障害のある方や高齢の方の雇用促進などのほか、各区民センター運営協議会での皆さまの活動への地域実情に応じた形でのお手伝いや、世田谷区民会館での「せたがやにみどりいっぱいの会」(区の政策みどり33に賛同する市民団体)の皆さんと連携したイベント実施の恒例化、世田谷美術館地下1階の喫茶「セタビカフェ」での昭和女子大学やタンザニア大使館とのコラボレーションによる新たな取り組みなど、多様な取り組みによって「世田谷のまちづくり」に繋がる事業展開を進めています。

2.利益の還元による貢献

利益の一部を社会に還元するため、区内の福祉施設や地域で活動する団体に対する寄付を継続的に行ってきたほか、世田谷区「ふるさと区民まつり」への運営協賛、スポーツ振興財団への「世田谷246ハーフマラソン」への協賛、チャリティ事業への寄付等を行なっています。

3.社員の実践(協力)による貢献

社内の<社会貢献委員会>が中心になり、三軒茶屋駅周辺の<放置自転車クリーンキャンペーン>など地域のイベントに参加しています。また、毎年<世田谷ふるさと区民まつり>での売上げや、社員が収集した使用済みの切手・プリペイドカードなどを区内の福祉活動団体に寄付しています。

また、発展途上国の子どもたちへのペットボトルキャップによる<ワクチン提供活動>、「ハイチの会」(ハイチでの学校建設等に取り組まれている市民活動団体)の皆さんと連携した活動など、社員提案による国境を越えた貢献活動にも取り組んでいます。

世田谷ふるさと区民まつり

毎年、馬事公苑で開催される「世田谷ふるさと区民まつり」で、社員から提供された本やギフト品などを販売しています。また、店頭では、障害のある社員が仕事の合間につくった“しおり”や“紙細工”を、無料でプレゼントしています。ぜひ、あなたも「世田谷ふるさと区民まつり」にお越しください。

世田谷ふるさと区民まつり

三軒茶屋駅周辺の放置自転車クリーンキャンペーン

車道や歩道に放置された自転車は、歩行者の通行の妨げになるだけではなく、たいへん危険です。太子堂地区身近なまちづくり推進協議会が実施する「放置自転車クリーンキャンペーン」に当社社員も参加し、三軒茶屋駅の乗降客に協力を呼びかけるチラシの配布や、路上の清掃を行っています。

三軒茶屋駅周辺の放置自転車クリーンキャンペーン

ページ上部へ