お客様に喜ばれるレストラン・喫茶事業

美味しい3つのくつろぎ空間

“親しまれ喜ばれるレストラン・喫茶事業”をめざして、メニューやサービスの充実、イベントの実施等により、お客さまのご期待にお応えしています。

ル・ジャルダン 世田谷美術館併設のフレンチレストラン

昭和61(1986)年オープン。味の追求はいうまでもありませんが、世田谷美術館での美術品・芸術品鑑賞の余韻を楽しみながら、おくつろぎいただけるような空間づくりにも力を入れています。特に、美術館の企画展に合わせてご提供している特別メニューやディナーショーは、お客さまから大きな反響をいただいています。少人数〜100名のパーティや会食用の個室も完備しています。

ル・ジャルダン

SeTaBi Cafe(セタビカフェ)世田谷美術館内地下1階

たくさんの緑に囲まれた砧公園。そんな砧公園の一角にある世田谷美術館の地下に平成24年3月31日、カフェがオープン。“OPEN”“SIMPLE”“LIFE BALANCE”をコンセプトに、安らぎのある居心地の良いカフェ空間を目指しています。看板メニューのガレットをはじめ、旬のフルーツを使ったデザートやピクニックランチボックスなどのメニューをご用意。青空の下、テラス席や砧公園でもお召し上がりいただけます。また、テラス席にはペット同伴エリアもございます。

SeTaBi Cafe(セタビカフェ)

ルソー弦巻 教育会館1階、ランチ・軽食もあるコーヒーショップ

ドアの前に立つと、店内から漂ってくる芳しいコーヒーの香り……。ここは、プラネタリウムや中央図書館にお出でになった方だけではなく、近隣の方々に気軽に立ち寄っていただける街のオアシスです。肩肘をはらずに召し上がっていただける豊富なメニューは、味も価格もお客さま本位をモットーに設定しています。

ルソー弦巻

ページ上部へ