会社情報

はじめに

ようこそ、世田谷サービス公社ホームページへ。

世田谷サービス公社の歴史

昭和60(1985)年設立の世田谷サービス公社ですが、その始まりは昭和54(1979)年9月。世田谷区が任意団体・世田谷区都市整備公社をつくり、付帯業務としてサービス業務を開始したことが誕生のきっかけです。

昭和57(1982)年4月には、財団法人世田谷区都市整備公社が、サービス業務を分離。そこで新たに任意団体として世田谷区サービス公社が発足しました。

昭和60(1985)年3月31日、世田谷区サービス公社解散。そして4月1日、世田谷サービス公社は株式会社としての第一歩を踏み出したのです。

平成24(2012)年7月1日には、「株式会社エフエム世田谷」と経営統合し防災、災害対策などの強化を図りました。

株式会社世田谷サービス公社は設立以来、地域社会の発展と区民福祉の向上に向けて障害者、高齢者、女性等区民雇用の拡大、区内企業との連携による地域経済の発展、地域社会への貢献に積極的に取り組んできました。

今後も、引き続き株式会社としての地方公社の特性を活かした地域経済の発展、地域社会への貢献、区民のみなさまの生活に密着したサービスのより一層の向上に取り組んでまいります。

ページ上部へ